セドリック・ブライダルのある生活

    オーテックジャパンが製作した、限定車「日産セドリック・ブライダル(QJY31改)」を、日常生活で自家用に使うオーナーのページです。ブログと云うより、ホームページです。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    アケボノコーポレーションさん

    日産・セドリック・ブライダルセダン・Bタイプ【ブライダルセダンが欲しい!】
    アケボノコーポレーションさん


    わたしは、このセドリック・ブライダルセダン・Bタイプを、中古車で購入しました。

    ここでは、わたしが車両を購入したお店、広島県福山市にある、「アケボノコーポレーション」さんについて、書かせていただきます。http://blog33.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=12#


    日産・セドリック・ブライダルセダン・Bタイプ(QJY31改型 - 2001年)
    見つけたのはWebサイト。
    購入した当時、大阪に住んでいたわたしが、なぜ広島県福山市まで行って、購入したか?

    お店を見つけたのは、インターネットでした。
    以前から、「タクシーの払い下げが、自家用車で走れる。」ことは知って居たので、いざ買おうとネットで調べてみましたところ、普通の中古車屋さんに、極稀に1,2台置いてあるものの、中々見つかりませんでした。

    そしてヒットしたのが、「中古タクシー販売 アケボノコーポレーション株式会社」と云う福山のお店のWebサイトでした。

    その手作りっぽいWebサイトには、タクシーを引退した車両がどのようにして、再生されて販売されているかが、事細かに書いてありました。

    そして「車両情報」と言うところに、ずらりと並んだセドリック・セダンや、クラウン、クラウンコンフォートなどの元タクシー車両。

    これだけの在庫の中から、選べるとあって、早速、当時乗っていた「ホンダ・シティE」で旅がてら見に行くことにしました。
    また、「再生して」売っていると云うのも大きな魅力でした。

    と、云うのもタクシーの走行距離は、10万キロはおろか、30万、50万~80万、100万キロまで使用することがあると、以前乗ったタクシーの運転手さんからも聞いて居たので、そのままで買ったのでは、それこそあちこち部品を換えなくては乗れないだろうということが容易に想像できたからです。

    日産・セドリック・ブライダルセダン・Bタイプなぜここで買ったか?
    事前に電話で確認した所在地は、福山市の中心部から真南にある港の一角でした。

    お昼過ぎに、お店を訪問すると、あいにく社長さんは車両の買出しに出かけておられましたが、メカニックスーツ姿の方が、ととても親切に再生の課程などを説明してくださいました。
    内装とエンジンのオーバーホールが仕上がったばかりのセドリックや、コンフォート、クラウンコンフォートを見せていただきました。外装も綺麗な車ばかりでしたが、それでもまだ、これから磨きあげてピカピカにするのだと言う事でした。

    さらに、再生を待つズラリと並んだ車両も見せていただき、車種ごとの特徴なども細かに説明してくださいました。

    仕上がった車両と、再生前の数十万キロの営業を終えた車両とでは、外から見ただけでも一目瞭然の違いがありました。

    そして、「まだ再生前ですが、珍しいのがありますよ。」と云って、紹介されたのが「セドリック・ブライダルセダン」でした。
    このクルマを造ったオーテックジャパンと云う会社は、ステージア260RSや、R33スカイライン・4ドアGTRなどの存在で知っていましたが、そこがこのブライダルセダンを造ったというお話でした。

    その奇抜なハイルーフとガルウイング風ルーフドアに、ちょっと変わったモノ好きなわたしは、一目ぼれしました。

    じつは、この時は「トヨタ・クラウンコンフォート」も候補だったのですが、子供の頃から「いつかはセドリック」派だったわたしの意志は、このブライダルで固まりました。
    しかも、ブライダルセダンは、タクシーでも「予約車」で使われるのが主なので、いわゆる「流し」営業は殆どしないクルマが多いので、退役時の走行距離も20万キロ前後と云うことで、通常のタクシー車両から比べると、格段に実走行距離が少ないのも魅力でした。

    但し、お店の方曰く、「タクシーですから、修復暦無しのクルマは、皆無だと思ってください。」と言うことでした。
    やはり、四六時中街中を走り回るタクシー車両は、多かれ少なかれ事故には遭ってしまうようで、程度の大小はありますが、かなりの確立で、修復暦はあるのだそうです。

    さらに、「走行距離も、少なくて20万キロですから、目安にはならないと思います。また、部品無交換のまま長持ちしている個体だからといって、必ずしも良いわけではないのです。ここではクルマの具合をチェックして、必要な部品は交換かリビルドするので、むしろここで交換したばかりの部品が着いた個体の方がいい場合もあります。」

    これらを正直に教えてくれたことで、わたしの中で、このお店への信頼度が上がりました。

    わたしが買うときに、ブライダルセダンが残っているかどうかは判らないと言う事でしたが、いずれにしても、このお店で買うことを決めて、この日は一旦引き上げました。

    日産・セドリック・ブライダルセダン・Bタイプ「精進・努力・笑顔」の社長さん
    その約3ヵ月後、それまで持っていた2台のホンダ・シティを嫁がせた後、再びアケボノコーポレーションさんに連絡を取り、在庫状況を伺いました。
    すると、なんとブライダルセダンがまだ数台あると云うのでした。
    そして、電話の向こうで社長さんは、「自家用のお客さんに合う個体を選んでおきます。」と、仰ってくださり、約束の日にそのクルマを見に行きました。

    こういう営業車を扱うクルマ屋さんと云うと、職人気質のイメージを勝手に持ってしまっていたのですが、電話口での社長さんは、とても穏やかで親切な印象でした。

    今度は、親父のウイングロードを借りて、再びアケボノコーポレーションさんを訪れました。
    お会いした社長さんは、電話口の印象通りと云うか、それ以上に全身からお人柄が溢れだした好印象な方でした。

    プロパン車(LPG車)素人のわたしに、プロパンガス車の特徴や、ちょっとした癖、そして嘗て趣味で持っておられた3台の330セドリックのお話で、プロパン車の素晴らしさを教えてくださいました。

    それは、3台の330セドリックは、それぞれヂーゼル、ガソリン、プロパンのエンジン仕様だったそうで、レストア待ちで長い間(15年程)放置していたそうなのですが、中でもプロパン車だけは、ほぼそのままでエンジンが掛かったそうで、ヂーゼルエンジンは、少しのオーバーホールでエンジンが掛かり、ガソリン車はもう復活に大変な作業を伴ったと云っておられました。
    これは、燃料の劣化に原因があったようで、プロパンは、3つのうちで最も劣化が少なかったのだそうです。

    そして、個人所有のわたしの為に選んでくださった一台は、まだこれからオーバーホールのラインに入る車両でしたが、走行17万キロの綺麗なブライダルセダンでした。
    タクシーメーターなどの営業装備は外してありましたが、機械式自動ドアは、まだ着いており、それはそのまま残しておいていただくことにしました。

    その後、売買契約を交わし、車検、登録書類についても大変丁寧にわかりやすく教えてくださいました。
    いわゆる「検査切れ」の状態で置いてある車両でしたが、「予備検査」を通した状態で、大阪の陸運支局で登録だけを済ませればOKの状態で渡してくださることになりました。

    また、6年に一回検査がある、LP燃料タンクについては、その後納車時に判ったのですが、タンク検査を受けたばかりの、つまり6年間有効のLP燃料タンクを搭載してくださっていました。

    日産・セドリック・ブライダルセダン・Bタイプ(QJY31改型 - 2001年)
    そして後日、運良く社長が大阪に仕入れた車両の引取りにトラックで来られると言う事でしたので、その日であれば大阪陸運支局でクルマを納車してくれると云う連絡をいただきました。

    わたしは、それまでに代金の入金と、書類を揃え、寝屋川の陸運支局で待ち合わせました。

    約束の時間丁度に、綺麗なトランスポーターに乗せられた、文字通りピッカピカのセドリックブライダルセダンが現れました。
    アケボノさんで見たときにも十分綺麗でしたが、その後、各部のオーバーホールを終えて、ピッカピカに磨き上げられて持って来て下さったのでした。
    さらに、エンジンも車内もピッカピカで、まるで新車の納車のような気分でした。

    室内には、オーバーホール箇所を示す、一覧表と、写真入でそれらを説明してある資料まで貼り付けてくださっていました。
    そして、グローブボックスには、プロの運転手さんがよく使っている、白のドライバー手袋の新品まで置いてくださっていました。

    窓口で登録と、ナンバープレートを頂くところまで社長さんが同行してくださいました。

    普通の新車だってトランスポーターに乗っては、やってきませんから、まるで高級外車の納車のようでした。
    おまけに、福山名産のお土産までいただきました。
    未だ嘗てこれほど嬉しい納車は、経験したことがありませんでした。

    その後、LPGカットオフスイッチや、普通のクルマとは違うところに着いているスイッチ、そしてベーパーライザー装置に着いているタール抜きレバーなど、一通りのドライビングレクチャーを受けた後、笑顔を残して、社長さんは次の目的地に向われました。

    ※このエピソードは、アケボノコーポレーション様の素晴らしい接客姿勢をご紹介する為の例として、掲載させていただきました。
    わたしが受けた納車等のサービスが必ずしも受けられるものではございませんので、くれぐれもご了承くださいませ。

    撮影協力:滋賀県高島市朽木 LOFTCAFEアケボノコーポレーション さん
    気持ちよく、ブライダルセダンに乗ることが出来たお礼の意味を込めて、ここにアケボノコーポレーションさんのご紹介をさせていただきました。

    中古タクシーの「再生」販売(通常は、タクシー会社様への販売が主だそうです。)をされており、他に福祉車両や社用車セダンなども取り扱っておられるようです。
    元々クルマの電装系が生業だったそうで、最近では、なんと!ハイブリッド車「トヨタ・プリウス」の再生販売も行っているようです。

    下記のリンクをクリックすると、別画面でWebサイトが開きます。
    アケボノコーポレーション株式会社
    http://www.akebonocorporation.co.jp
    所在地:広島県福山市曙町6-13-30
    ※JR東福山駅の横を通る、国道182号線を海の方へ4km程行ったところにあります。タクシーなどで行くのが確実かと思います。
    ※個人客向けのショウルーム的なお店ではございませんので、事前に連絡の上、訪問された方がよろしいかと思います。

    | ブライダルセダンが欲しい! アケボノコーポレーションさん | 11:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    ありがとうございます。

    ご無沙汰しております。 
    『セドリックブライダルのある生活』を拝見させていただき
    驚きました。
    当社から購入していただいたセドリックブライダルをこのように喜んでいただき大変うれしく思っております。

    こちらのホームページに私共の会社の紹介までしていただき
    誠にありがとうございます。
    このホームページは詳しくわからない方でもわかりやすく
    説明が書かれていました。
    参考にさせていただきたいくらいです。
    また今後ともよろしくお願いします。
                 アケボノコーポレーション 山田 

    | アケボノコーポレーション | 2012/04/20 12:32 | URL |

    こちらこそありがとうございます!

    アケボノコーポレーションさん、しかも社長直々のコメント大変恐れ入ります。ありがとうございます。
    その節は大変お世話になりました。

    記事にもあるとおり、あれだけ気持ちよく自動車を買えたのは、恐らく初めてのことでしたので、感謝の意味も込め、また以外と「どこで買えるのか?」と聞かれることも多いですので、アケボノコーポレーションさんの事も記事にさせて頂きました。

    わたしのセドリックブライダルも、今年の7月にLPタンク検査を迎えますので、丸6年を過ぎようとしています。
    おかげ様で、一度バッテリーを交換した以外は、全くのノントラブルでこの間に7万キロ余りを走りました。
    オドメーターは、24万キロを超えていますので、周囲の友人は「凄い距離走ってるなぁ」と驚きますが、タクシー営業車ならまだまだこれからですもんね。

    このページは、LPG車が経済的にも環境的にもどれだけ理に叶った車であるかを、是非紹介したいと思って創りました。
    歴史も長く、今の時代にも合っていながら、国の経済政策の為か、LPG車は完全に一般のエコカー枠から外されているように思えてならなかったのです。
    また、営業車と云うコンセプトのクルマが実は一番トラブルが少ないクルマである事にも是非触れておきたいと思いました。
    昨今の庶民の経済状況悪化の中、経済的で環境にも良いクルマがある事を知れば、また選択肢も広がるだろうとも思いました。

    現に、今の我が家の経済状況で自動車を持っていられるのは、長期的に軽より維持費が安い商用LPG車だからなのです。
    ほんんとにいい買い物させていただきました。

    このページ、もし参考にされる部分がありましたら、どうぞお使いくださいませ。

    尚、以前古いクルマもわりとお好きだと伺っておりましたが、こちらで古いクルマのサイトもやってますので、もしご興味がございましたらご覧くださいませ。
    http://nostalgia1970.blog135.fc2.com/

    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    セドリックブライダルのある生活 Webサイト 管理者 qjy31kai

    | Nostalgia1970 | 2012/04/23 10:54 | URL | ≫ EDIT

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2017/05/08 11:09 | |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://qjy31kai.blog33.fc2.com/tb.php/12-83de3da3

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT