セドリック・ブライダルのある生活

    オーテックジャパンが製作した、限定車「日産セドリック・ブライダル(QJY31改)」を、日常生活で自家用に使うオーナーのページです。ブログと云うより、ホームページです。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    ブライダルセダンが欲しい~中古車の選び方~

    セドリック・ブライダルのある生活(納車当時)ブライダルセダンが欲しい!】
    中古車の選び方~


    ここでは、「ブライダルセダンが欲しい!」と云う奇特な方の為に書いておきます。
    別項に書いたとおり、総生産台数推定600台で、最後の生産から10年以上を経ていますから、現存数は、相当少ないと思います。
    恐らくランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4 SVと、同数ぐらいしか・・・(略)

    ですので、ここでは「セドリックLPG車」についての選び方も書いておきます。


    セドリック・ブライダルのある生活(オーテック・カスタム)別項の「アケボノ・コーポレーションさん」にある通り、わたしは、2006年に、このお店でタクシー用として再生された車両を購入しました。

    それも偶然時期が良くてブライダルを在庫していただけで、現在はさらに入手困難と思います。
    オーテック・ジャパンのWebサイトによると、最後に生産されたのは、2002年のようです。


    セドリック・ブライダルのある生活(運転席)タクシーの中古を買うと云うこと】
    下記を理解したうえで、選ぶ事をお薦めします。
    タクシー中古車と云えば。

  1. 走行距離が多い(大抵30万キロ~100万キロ)。

  2. 「修復暦無し」は、ほぼ皆無。

  3. 消耗品のヘタリがある。(内外装、エンジンパーツ、駆動系パーツ、ブレーキ等)

  4. の3点は、覚悟しておきましょう。


    セドリック・ブライダルのある生活(510ブルーバードと)【注目すべきところ】

  5. 外装

  6. Y31セドリックは、「亜鉛めっき鋼板」が使われているので、錆の心配は少ないですが、ドアの開口部、前後フェンダーをはじめ、修復箇所があるとそこから錆び易い(溶接でめっきが剥がれる部分がある為)注意です。セドリックに限らず、中古車はバッテリーの下なども液漏れで錆びていることが良くあります。
    あと、車体の下回りは、特に降雪地域で活躍した車両は錆が出る可能性があります。

  7. 内装

  8. 細かくは書きませんが、タクシーで使われたと言う事は、いろいろなお客様がお乗りになったと云う事です(つまり汚れ系)。
    また、30万キロ以上座った運転席のヘタリは特に否めません。ひじ掛け運転の癖がついたシートなら、傾いたりしています。

  9. エンジン

  10. カーボンが殆ど付着しないLPG車とは云え、30万キロ以上走れば消耗します。ピストンリングの消耗をはじめ、相当馬力が落ちています。元は85馬力ですが、それがさらに低下していると思って間違いないでしょう。
    また、「ベーパーライザー」に大量のタールが溜まって不具合を起こしていることもあるそうです。
    ウォーターポンプ、タイミングチェーン、オルタネータもヘタっているでしょう。

  11. ギア

  12. クラッチ板、クラッチカバー、レリーズベアリングの磨耗、ミッション/ATのヘタリは相当あると思います。また、FRですのでデファレンシャルギアの状態もそれまでのメンテナンス状態に依存します。

  13. サスペンション

  14. 30万キロ走ったら、まずショックアブソーバーとスプリングはヘタっています。車高が下がるぐらいです。
    また、マフラーやサスペンションは、ゴムの「ブッシュ」と云う部品で繋がっていますが、これらがちぎれていたりもします。

  15. ブレーキ

  16. マスターシリンダーや倍力装置(マスターバック)からのオイル漏れ、圧力漏れ、さらにブレーキホースの劣化などが考えられます。

  17. ステアリング装置

  18. タイロットエンドの磨耗(トーイン角が動く)、ナックルジョイントの磨耗、ホイールハブの緩み、磨耗などが考えられます。
    パワーステアリング車なので、パワステポンプのオイル漏れなども考えられます。

    【総合】

    などなど、30万キロ以上と云う距離は相当自動車を磨耗させます。
    なにしろ、標準的な自家用車の3倍以上ですからね。

    もちろん、タクシー営業時代に交換された部品もあると思いますが、使い方はまちまちなので、これらのチェックは必要です。

    昨今のタクシー業界事情ですから、100万キロも使うのに、メンテナンスも十分出来ていない(していないも含む)会社もあるようです。
    仕入れ業者さん曰く、「再生したら赤字になるぐらい酷い状態」もあるそうです。


    セドリック・ブライダルのある生活(燃料タンク期限の場所)【LPガスタンクについて】
    別項にも記しましたが、6年に一回、タンクのみの定期検査が、車両の車検と別にあります。
    2012年に、わたしが検査を受けたところ、62,000円掛かりました。

    右の写真の赤丸の部分(内張りの後ろ)に、刻印もしくは、ステッカーで、次の検査期限が記してあります。
    また、タンクの検査証もあり、次回の検査時に必要ですし、必ず確認しておきましょう。


    セドリック・ブライダルのある生活(阪急タクシーの330(模型))【わたしが提案する結論です】

    特に命の別状に関わる部分は、お金に換えられない部分(これぞPriceless!)ですから、しっかり見ましょう。
    選球眼に自信の無い方は、わたしのように信頼できる自動車屋さんで、しっかりとオーバーホールされた車両を買われる方が、結果的に安くもつくと思います。

    考えてみてください。現状渡しのタクシー車両の場合、上記に記した箇所の幾つかは確実にメンテナンスが必要と思います。なんせ30万キロ以上ですから。

    それらを一つ一つ別に修理したら一体幾ら掛かるでしょう。
    仮に自前で出来るとしても、2,000ccですから、自宅でデフやミッションを降ろすのも大変な作業になります。

    仮に現状渡しで30万円としても、それら全てをオーバーホールした車が80万円なら、わたしは安いと思います。
    ちなみに、購入後は、他の記事にもあるように、わたしの場合は6年間、7万キロ、バッテリー以外換えた事がありません(タイヤもまだ5部山ありますし)。

    車両購入時のご参考にしてください。

    (模型製作:楽天笑太氏)

    | ブライダルセダンが欲しい! 中古車の選び方 | 00:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    こんにちは

    qjy31kai様

    先日は、ご返信ありがとうございました。

    自分も中古車を購入する際、苦労しました。
    希望は、コラムMTのみ
    その他、色やグレードは希望がありましたが、コラムMTでかつ一般市民に売れる車を見つけるだけで大変だから、希望通りにはなかなか…

    結局一年弱待ちました。

    自分のはRB20Pのクラシックが来ました。
    気長に待たないと、駄目ということが判りました。

    自分のセドリックで、家族を迎えに駅前に行っても、
    タクシードライバーから、熱い視線を感じますから、ブライダル仕様だと、相当ですよね!
    自分の目の前にいたら、話かけてしまうだろうなー(笑)

    実物見てみたいですが、自分の住む地域では見たことないですね

    | くう | 2012/10/24 12:16 | URL |

    また、めずらしい組み合わせですね。

    くう様

    コメントありがとうございます。

    希望のクルマ探し、ご苦労されましたか。
    6気筒クラシックでコラムMTは、オリジナルやカスタムよりもさらにレアな気がします。
    わたしはこのグレードにコラムMTがあることも知りませんでした。
    待った甲斐がありましたね。

    目立ち度は、仰るとおり、特にBタイプのハイルーフは、嫌でも目立ちます。
    スーパーカーやカスタムカーのような目立ち方ではないのがミソですが、スタンドでよく声を掛けられます。

    買ったお店でもブライダルを自家用で売るのは初めてと言っておられましたし(中古需要としては、結婚式場の送迎用とかが多いみたいです。)、営業運転終了と共に廃車の車両も相当数あるでしょうから、自家用オーナーは二桁も居るのだろうか?と疑問になることもあります。
    以前、Y30型の標準ルーフブライダルがヤフオクに出てた事はありましたから、広い世界には私以外にも奇特な人は居るかもしれません。
    去年は、わりと近くでオーテックリムジンに会いました。同じボディパネルを使ってるとは思えないほど豪華でした。
    http://nostalgia1970.blog135.fc2.com/blog-entry-97.html

    こちら、関西なのですが、11月はじめの中兵庫クラシックカーフェスティバルには見に行くつもりなので、当日、会場の駐車場に停めてあると思います。

    末永くLPGリムジン生活をお楽しみくださいませ。

    qjy31kai

    | Nostalgia1970 | 2012/10/26 12:33 | URL | ≫ EDIT

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2012/10/27 08:15 | |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://qjy31kai.blog33.fc2.com/tb.php/15-1a20fddc

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT